トップページ > 遺品整理
遺品整理
遺品と不要物

「遺品」か「不要物」かの選定は、お客様(ご遺族)に決めていただきます。
整理作業の前に、すべてのものをどうされたいのか確認していただき、どれを遺品とし、どれを不要物とするのかチェックをしていただくのが基本です。

・例外1:止むを得ず、立会いができない場合は、作業前後に、整理内容について書面でご確認いただきます。
・例外2:立会いをされない場合で、事後に作業内容をチェックされたいお客様向けには、弊社にて作業内容を録画してご報告いたします。
遺品整理 分別

(1)遺品
・・①ご遺族で保管されるもの
・・②ご供養・お焚き上げをさせていただくもの

(2)不要物
・・①ゴミ(一般廃棄物)
・・②リサイクル可能なもの(買取)
・・・・販売可能な遺品のうち、市況価格の安定しているものは、
           その場で査定し、買取を行います。
・・・・再販が難しい商品につきましては、買取も難しいです。
・・・・※一次預りの上、再販後にご連絡させていただくことは可能です。


いずれにしましても、お客様のご意向や、商品の状況を見極めて、丁寧に取り扱わせていただきます。
家電製品 買取 古物


廃棄物とリサイクル

廃棄物は、廃棄物処理法により、各市町村の一般廃棄物処理施設で処理しなければなりません。
ただし、市町村で処理が困難な廃棄物の場合は専門の産業廃棄物処理施設で適切に処分することが必要です。
思わぬことで廃棄物処理法違反に問われることがないよう、アドバイスさせていただきます。

※市区町村の処分場で受入できない不要物等は、専門のリサイクル施設等により処理することが必要です。
入間市クリーンセンター

トラック トラック 鉄箱